江戸食と酒と旅の話

江戸文化好きライター・花松遊美のブログ

タレは辛口アッサリ。両国「明神下神田川支店」の香ばしい肝焼きと鰻重に舌鼓

両国にある鰻とすっぽん料理の「明神下神田川支店」で鰻重ランチ。こちらは、全席畳部屋の個室という、ちょっと贅沢なお店。そしてもちろん接客も鰻もそんじょそこらの店とは比べ物にはならない。ところが建物はかなり年季が入っており、高級店というよりど…

まったり昼飲みするのにもぴったり。蕎麦屋酒の魅力

気が付いたら、好きになっていた蕎麦屋酒。 もともと蕎麦は嫌いじゃなかったし、彼氏ができて昼飲みすることが増え(3年以上前だけど)、近所の名店に行ってみたら料理も店の佇まいも器もジャパニーズビューティでしびれたり、神田まつやの江戸庶民的な雰囲…

喫茶店のようにふらっと立ち寄ってほしい。上野の老舗蕎麦屋「連玉庵」【蕎麦前紀行】

「連玉庵」は、上野の不忍池のほど近い場所にある創業1857(安政4)年の老舗蕎麦屋。 店名は不忍池にちなんでいうそう。創業者の窪田八十八が、不忍池の蓮の葉の上にある玉のような蕾から「蓮玉庵」と、名付けたらしい。 上野にはちょこちょこ足を運んでいる…

ふぐのおいしさに開眼。下町の老舗「魚直 (うおなお) 」【入谷】

東京下町をぶらぶらした週末。 日曜の夕方、入谷へ。 ご飯はどうしようか、バスで浅草に行こうかということになり、バス停までを歩く途中でみつけたのが、ふぐ料理店「魚直 (うおなお) 」。 創業大正2年というし、佇まいも素敵だったので、入ってみること…

初めての大山詣りへ。自然と大山阿夫利神社でパワーチャージする旅【後編】

大山阿夫利神社への旅後編。 前編はこちら↓ kamakura-enoshima.hatenablog.jp 清々しく和やかな雰囲気の境内 ゆるやかな坂道を登り、間もなく見えてきたのは、鳥居の前の土産屋や食事処、カフェなどが並ぶ中腹。そして、さらに階段を登ると、その先に大山阿…

初めての大山詣りへ。豊かな自然と大山阿夫利神社でパワーチャージする旅【前編】

江戸庶民に人気の旅先だった大山 少し前に、大山に行った。 2200年前、第10代崇神天皇の御世に創建されたと伝わる大山阿夫利神社がある神奈川県伊勢原市の霊山だ。紅葉の名所としても有名。 寺社に参詣する旅が大流行した江戸時代後期には、霊山として熱く信…

滋味あふれる鳥さしと塩焼きに舌鼓。親子丼で有名な「鳥つね 自然洞」で鳥づくしの夜

少し前に行ったお店のメモです――。 とある週末に御徒町にある親子丼の店「鳥つね 自然洞」へ、ちょっと遅めの夕飯とお酒を楽しみに、足を運んだ。 こちらは、以前、昼に行ったことがあるのだが、親子丼とともに、日本酒の美味しさが忘れられず、夜も行ってみ…

このブログについて

江戸食ライターの花松遊美です。江戸文化が好きなので、ブログで綴っていきたいと思います。 ■プロフィール ・神奈川県横浜市在住 ・1981年生まれ ・ひとり暮らし ・フリーライター ■簡単な経歴 20代の頃に接客業の傍らでフリーライターをはじめました。女性…